私の練習・大会の結果報告

2020年7月練習メニュー

続いて2020年7月のトレーニングの詳細をアップします。

練習メニューのサマリー

6月21日に代々木公園織田フィールドで開催された仙人タイムトライアルにおいて、まさかの社会人PBを叩き出せたことで、7月は大きな希望を持ってスタートしたのでした。

が、7月8日頃に、原因不明の倦怠感、38度を超える発熱があり、4-5日寝込まざるを得ない状況となってしまいました。結局、なかなか体調が回復せず、2週間のブランクを作ってしまうこととなり、練習を再開した7月21日にはキロ5でも相当キツく感じたことを鮮明に覚えています。

7月は新型コロナウイルスの第二波が来始めていた時期でもあり、今思えば自分も新型コロナに罹患していたかもしれないと思うところです。

今月の取り組み

7月の前半は300mのショートインターバルや、これまでやってこなかったペース走をメニューに取り組みなど、非常に良い流れで来ていましたが、体調不良により全てが水疱に帰してしまいました。

本当は7/12のMKディスタンスチャレンジで17分30秒を狙っていたのですが、17分30秒の達成は秋以降にスライドせざるを得なかったですね。

マラソン・トラックレース結果

7/12 M×Kディスタンスチャレンジ 5000m(織田フィールド)
DNS
※新型コロナ疑惑で、出走すらできませんでした

  • この記事を書いた人

KOTA

戦略コンサル業の引退を機に2020年(34歳)より本格トレーニングを再開。 マラソン3時間12分39秒、5000m17分53秒だった私が、30代後半でマラソン2時間30分切り、5000m14分台、1500m3分台の全ての達成を目指す挑戦を記していきます。

-私の練習・大会の結果報告

© 2021 マラソン・陸上長距離奮戦記 Powered by AFFINGER5