私の練習・大会の結果報告

9/11 さいたま市ナイター1500m振り返り

徐々にトレーニングが再開できつつあるなか、9/10のさいたま市ナイターに出場しました。

結果としては4’30”74(71-73-73-52)ということで、2週間前の川口市民体育祭から4秒改善。レース内容的にも3週目の落ち込みが小さく、練習内容的にも4’30ぐらいと予想していましたので、ドンピシャでした。

1周目は72前後で入ろうと思っていたので少しゆったりと走っていたところ、300m過ぎに最下位に転落。先頭集団は中学生・高校生を中心に4’10前後を狙うペースで、レベルにばらつきがある組でしたので、最後方の集団は市民ランナーを中心に4-5人と小さな集団でしたが、過去走ったことのあるさいたま市陸協の選手がペースを作ってくれたため、800mまではその集団で待機していました。2周目は73で通過。ここまで完全に想定通り。

バックストレートはやや風が気になったのと、なるべく長い時間楽に走りたかったので、ラスト1周から前に出るイメージでしたが、3周目に入り集団のペースがやや落ちたので、「もう行くしかないな」と割り切り900m時点で集団の前に。

ラスト1周は3’20前後で通過。ラスト1周68でPBということを確認した上で、ややペースアップ。ラスト300mからスパートし前の集団を一気に捕まえて、直線も振り絞りましたが思ったよりも脚が上がらない感じもあり、ラスト1周70秒の4’30が精一杯。

2週間前のレースと同様に、走り終わったあとは臀部とハムの疲労により立っていられず・・・やはり練習不足で全体的な筋力が不足しているのだと思いますので、補強トレや走り込みなどの地味トレを入れながら頑張っていきたいと思います。

去年9月上旬に4’28でしたので、ほぼ同じレベルに戻っていると信じた上で、10月のハーフでの75分、12月の5000mでの15分台を目指してコツコツ頑張ろうと思います。

  • この記事を書いた人

KOTA

戦略コンサル業の引退を機に2020年(34歳)より本格トレーニングを再開。 マラソン3時間12分39秒、5000m17分53秒だった私が、30代後半でマラソン2時間30分切り、5000m14分台、1500m3分台の全ての達成を目指す挑戦を記していきます。

-私の練習・大会の結果報告

© 2022 マラソン・陸上長距離奮戦記 Powered by AFFINGER5